【砂糖抜きのおやつ】カカオマスのすすめ【高カカオチョコレート】

食品

チョコレート、日常的に食べているでしょうか?

チョコレートと言えば甘いお菓子というのがまだまだ一般的な感覚かと思います。

しかし昨今では、健康のために高カカオチョコレートを食べている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

苦めの高カカオチョコレートを普段から食べている方に新しい選択として考えていただきたいのがカカオマスです。

カカオマスとはチョコレートの原料のひとつです

カカオ豆をすりつぶしただけのものですので、砂糖などは含まれていません。

当然、甘味は一切ありません。

つまり高カカオチョコレートの一歩先の存在です。

始めて食べたときは、あまりの苦みに驚きました

多くの人にとって感じたことのない苦みだと思います。

食べ始めは食べれたものじゃないと思っていましたが、すぐに慣れますので安心してください


高カカオチョコレートを健康目的で食べている方の多くはカカオポリフェノールの効果を期待しているのだと思います。

カカオポリフェノールには、血圧低下や動脈硬化予防、美肌効果などの効果が期待されています。
参考:株式会社 明治 みんなの健康チョコライフ

カカオポリフェノールはカカオマスに多く含まれているため、単純な摂取量で考えると高カカオチョコレートよりもカカオマスを食べる方が効率がいいです。


また、チョコレートには砂糖などの原料も使われています。

砂糖などを余計に摂取したくないという方にもカカオマスはよい選択肢になるはずです。


ここまでカカオマスのよい面ばかり紹介してきましたが、1つ注意すべき点があります。

カロリーです。

カカオマスは100gあたり650kcal程度あります

カカオ95%のチョコレートで100gあたり620kcal程度のため、同じかそれ以上のカロリーがあります。

砂糖も入っていないし…、と食べ過ぎないように注意してください


カカオマスのカロリーが想像以上に高いのは、カカオマスが脂肪分を多く持っているためです。

ちなみにカカオマスから絞った油脂をカカオバターといいます。

こちらの記事により詳しく書いていますので、興味があれば覗いてください。

ここまでカカオマスの紹介をしてきました。

カカオマスをおやつ代わりにする習慣を始めるきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました