【ポケモン個体値】『V』とは何の略?

ポケモン

ポケモンの個体値の話ででてくる『V』って何の略?

この記事では、ポケモンの個体値を表す『V』の正体を解説します。

『V』は何かの略ではない

実は『v』は何かの略や頭文字ではありません

『V』は32進数で『32』番目の値のことです。

32進数とは、上の図のように数字とアルファベットにひとつずつ値を振り分けていく数え方です。

『V』は0から数えて32番目の値となります。

Vは個体値の最高の意味

ポケモンの個体値は、HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの6項目ごとに32段階で設定されます。

個体値が『V』であるとは、ある項目の個体値が32段階中32番目の最高であることを意味しています。

ポケモンの個体値はジャッジ機能で項目ごとに『ことば』で評価されますが、その区分は下の表のように決められています。

『6V』という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
『6V』とは、6項目すべてが『V』、つまり『さいこう』の評価となる個体値を持つポケモンを意味しています。

ポケモン対戦では、基本的には個体値が高いポケモンの方が有利であるため、個体値が『さいこう』と評価されるポケモンが求められているのです。

まとめ

今回はポケモンの個体値を表す『V』の意味を解説しました。

何かの略だと思い込んでいましたが、何の略でもなかったのは意外でした。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました