【ポケモン剣盾】ガラルスタートーナメント自動周回【使用ポケモンの育成方法】

ポケモン

ポケモンの育成に必要なアイテムを集める方法のひとつに

トーナメント自動周回があります

こちらの記事では、ガラルスタートーナメント自動周回をこれから始める方に向けて、自動周回させるポケモンの育て方を紹介していきます

ガラルスタートーナメント自動周回させるのにおすすめのポケモンとトーナメント自動周回の方法についての別記事もありますので、よろしければ参考にしてください

自動周回前に必要な3つのこと

トーナメント自動周回させるポケモンの選び方から育て方まで紹介していきます

まずは自動周回前に必ずしておく必要がある3つのことからです

ポケモンを選ぶ

まずは対戦に使うポケモンを用意します

トーナメント自動周回するポケモンは技を1つにする必要があるため、選んだポケモンはほとんどトーナメント自動周回専用のポケモンになってしまいます

ポケモンを選ぶ際にはこの点に留意しておいてください


トーナメントには本来6匹まで手持ちを連れて行けますが、1匹だけ用意します

使うポケモンに指定はありませんが、以下の特徴を持ったポケモンであれば効率よくトーナメント周回することができます

・強力な範囲技 (対象が相手全体の技)を覚える

・技に関連する攻撃力または特殊攻撃力が高い

・素早さが高い

・それなりに耐久がある

ガラルスタートーナメントは2対2のタッグバトル形式です

上記の特徴を持っていれば、先制で相手2匹を同時に攻撃できます

1撃で相手を倒すことができれば、相手が技を使う時間がなくなり1戦にかかる時間が短縮できます

また自分のポケモンが倒されたり、トーナメントの途中で負けてしまうのもトーナメント周回の効率が落ちるので、一撃でやられない程度の耐久も必要となります

ガラルスタートーナメント自動周回させるおすすめのポケモンを紹介した記事もありますので参考にしてください

レベルを上げる

次にレベル上げをします

言うまでもありませんが、レベルが高ければ高いほど対戦を有利に進められます


この後の項目でも説明しますが、トーナメント自動周回をする際にはポケモンの技を1つにしておく必要があります

レベル上げはレベルアップによって技を覚えることを防ぐためにします

このため、少なくてもレベルアップによって新たな技を覚えなくレベルにすることが必要です


トーナメントで戦える程度レベルが高いポケモンであれば、トーナメント自動周回でレベル上げをすることも可能です

この場合には、たまに止まっていないか確認することや技が上書きされた際には修正することが必要です

技を決める

レベルアップで技を覚えなくなったら、技を決めます


トーナメント自動周回では技を選んで使うことができません

技のPPがなくなるなど、なんらかの原因で技を使うことができなくなった場合、そこで周回が停止してしまいます

これを防ぐためにトーナメント自動周回を始める前に技を1つにしておくことが必要です


繰り返しになりますが、ガラルスタートーナメントは2対2のタッグバトルです

技は範囲技 (対象が相手全体の技)が有効です


範囲技には、ねっぷう、だくりゅう、マジカルシャイン、ふぶき、しおふき、ふんかなどがあります

この他、伝説のポケモンの専用技が高威力の範囲技である場合があります


当然ですが、技のタイプは出来るだけ相性が悪いタイプが少ないものを選んだ方がよいです

特に無効のタイプがある技はなるべく避けるべきです

ただし、ガラルスタートーナメントはタッグバトルで相方がいるため、相方のポケモンが技の通りが悪いポケモンを倒してくれれば問題なく周回を進めることができます

できればやっておきたい4つのこと

ここまでの3つのことができていれば、自動周回はできるはずです

しかしよく観察していると、途中で負けてしまうことがよくある、1戦1戦に時間がかかっていることに気づくかもしれません

そうしたことを解決するためにしておきたい4つのことを紹介します

持ち物を持たせる

選び方としては不安がある能力を上昇させるアイテムを持たせるのがよいです

ほとんどの場合、以下の3つのどれかでいいと思います

・攻撃力を上げたければ「こだわりハチマキ」

・特殊攻撃を上げたければ「こだわりメガネ」

・素早さを上げたければ「こだわりスカーフ」

こだわり系のアイテムは最初に使った技から変更ができないというデメリットがあります

しかしトーナメント自動周回ではそもそも技を1つしか覚えさせないので、このデメリットがないです


どれがいいか決められない場合は、1度周回をしてみて

・1撃で倒せる相手が少なければ「こだわりハチマキ」か「こだわりメガネ」

・先制できる相手が少なければ「こだわりスカーフ」

を持たせてください

努力値を振る

ポケモンが決まったら育て始めます

持ち金に余裕があって栄養ドリンクを買うことができるなら、努力値を振りましょう

こちらの項目は必須事項ではないです。時間をかけてまでする必要はありません


ポケモンを戦わせる前に努力値を振っておくことで必要ないステータスの上昇を防ぐことができます

結果として、トーナメントの周回効率を上げることができます


努力値の振り方ですが、

・使う技に関係する攻撃または特殊攻撃を上限まで

・残りは耐久を上げておきたければHPに、素早さを上げておきたければすばやさに上限まで

のように2つの能力に上限まで振っておけばトーナメント周回には問題ないです

性格を変える

ポケモンの能力値に影響する性格をミントを使って変えます

こちらの項目は必須事項ではありません。余裕があったらしておいてください


性格は上げるステータスと下げるステータスの組み合わせで決まります


トーナメント自動周回させるポケモンについては、

上げるステータスを「攻撃か特殊攻撃の使う方」または「素早さ」のどちらか

下げるステータスを「攻撃か特殊攻撃の使わない方」 

にしておくとトーナメント周回の効率が上がります

性格の一覧はポケモン徹底攻略さんのページが見やすいです

個体値を上げる

おうかんを使ってポケモンの個体値をあげます

こちらの項目も必須事項ではありません


個体値はボックスで確認できる能力ごとの評価のことです

「さいこう」が個体値が最も高いことを表します

個体値がさいこう以外の場合、バトルタワーの「すごいとっくん」で個体値を鍛えることができます


「すごいとっくん」をするには、対象のポケモンのレベルを100にしておくことと「ぎんのおうかん」か「きんのおうかん」が必要です



これでガラルスタートーナメント自動周回させるポケモンの準備は完了です

ガラルスタートーナメント自動周回の手順とおすすめのポケモンを紹介した記事もあります
よろしければ参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました